top of page

気になる抜け毛にいいシャンプーはある?この抜け毛大丈夫??

更新日:2023年12月11日


抜け毛がきになる人の画像

抜け毛は、多くの男性と女性が直面する問題です。では、抜け毛を改善するための正しいシャンプー選びはどうすればいいのでしょうか?この記事では、抜け毛に関連する要因と、それを軽減するためのシャンプーの選び方について詳細に解説します。

まず、抜け毛の原因には、毛根の健康不良、頭皮の汚れ、栄養不足などがあります。これらの問題は、男性と女性のどちらにも関係があります。正しいシャンプー選びは、これらの問題を解決する鍵となります。

シャンプーの中でも、特に抜け毛改善に高い効果が期待できるものを選ぶことが大切です。髪の毛と頭皮に優しい成分を含み、頭皮の汚れをしっかりと落としながらも、毛根を強化するような製品が理想的です。

シャンプーの際には、お湯の温度にも注意しましょう。熱すぎるお湯は頭皮にダメージを与える可能性があります。ぬるま湯で優しく洗うことが、抜け毛を防ぐ上で効果的です。

また、ヘアケアにおいては、シャンプーだけでなく、生活習慣や食事にも注意が必要です。バランスの良い食事や十分な睡眠、ストレスの軽減なども、抜け毛の改善に役立ちます。

最後に、個人の髪質や頭皮の状態に合わせたシャンプー選びが重要です。一般的なアドバイスに加えて、専門家の意見を参考にすることもお勧めします。あなたに最適なシャンプーで、健康な髪を目指しましょう。

毎日髪っ何本抜けてるの?許容範囲は何本くらい?

髪が健康な状態のときにも毎日常に髪は抜け続けています。

その人の性別や毛髪量、また年齢やコンディションにもよりますが、だいたい1日に30~100本程度は抜けており、その範囲内であれば正常です。秋は1年のうちでもっとも「抜け毛」が増える季節と言われています。秋には200本抜けることもあります。

では、毛は1日のうちにどのタイミングで抜けているのでしょうか。やはり1番多いのは髪を洗っている時です。1日の抜け毛の半分以上はシャンプー時に抜けています。

ブラッシングをした後も、抜け毛が気になるものですね。ブラッシングでもすでに抜けた毛が浮いてきますが、無理にとかそうとすると髪がひっぱられて抜けてしまったり、途中で切れてしまったりするので注意しましょう。他にも、寝て起きた時に枕やシーツに抜け毛がついているものです。全てをトータルして100本~200本くらいが許容範囲と考えて、簡単にチェックしてみるのもいいかもしれません。


秋になって「抜け毛」が増えたと感じる理由

1.動物の換毛期のサイクルによる抜け毛

人間にも毛が抜けたり生えたりしやすい時期があると言われています。本当に換毛期があるのかどうかは解明されていませんが、実際に秋に抜け毛が増えるというデータは存在しています。


エアコンの写真

2.暑い季節のエアコンの使用によるダメージによる抜け毛

 夏場はエアコンを使用するため、頭皮を乾燥させている可能性があります。頭皮が乾燥すると、外的ダメージを受けやすいと言われています。



3.紫外線や高温で受けたダメージによる抜け毛

 強い紫外線をたくさん浴びて頭皮や毛髪そのものにダメージを受けている可能性があります。紫外線から守ろうとしてかぶる帽子による高温の蒸れもまた頭皮へのダメージを与えています。


4.ホルモンバランスの崩れることによる抜け毛

 髪の成長に深く関わっている「エストロゲン」は夏から秋にかけての季節の変わり目により気温や気圧が変動して、自律神経などが崩れるとホルモンバランスが崩れて、生成が減少してしまうことによる抜け毛も考えられます。


抜け毛をこれ以上増やさないためには?


1. シャンプーやコンディショナーを見直して頭皮を清潔に保つ

 普段使っているシャンプーやコンディショナーを見直してみましょう。 育毛には、適切な製品の選択が必要です。 購入時に重要なポイントは、ノンシリコン製品を選ぶこと。 シリコンは髪に一時的なツヤや滑らかさを与えますが、長期的には頭皮の呼吸を妨げ、健康な髪の成長を阻害する可能性があります。

また夏のダメージを受けた頭皮や毛髪をとても強い洗浄成分で洗うと刺激が強すぎてよくありません。シャンプーの「洗浄成分」である界面活性剤が「石油系」ではないものがおすすめです。 またその使い方も重要です。シャンプーの前にブラッシングを行い、ぬるま湯で十分に髪と頭皮を濡らして予洗いをすることで、髪や頭皮へのダメージを最低限にして、毛穴の詰まりを取りやすくすることができます。 その後、手のひらでよく泡だてたシャンプーを頭皮にのせ、洗います。すすぎもしっかり行い、余分なシャンプー剤を残さないようにすることも大切です。


2.頭皮をマッサージして血行を良くする

 薄毛の予防には、頭皮の健康を保つことが不可欠です。 保湿は頭皮環境を整える上で重要な要素であり、乾燥を防ぎ、頭皮のバリア機能をサポートします。 ヘアケア製品を選ぶ際は、保湿成分が豊富で自然由来の成分を含むものが理想的です。抜け毛が多いのは頭皮の血行不良も原因の一つです。毎日の髪を洗う前や髪を洗うときに一緒に頭皮マッサージをすることが大切です。その際、頭皮にいい栄養成分が入っているオイルやシャンプーなどを使うと一石二鳥です。頭皮を下から上に揉みあげるようにマッサージしましょう。下から上に皮膚を押し上げていくと頭頂部の皮膚が緩みます。爪で頭皮を傷つけるとあぶないので、スカルプ用のマッサージブラシを使うととても簡単でおすすめです。


3.ストレスをためず規則正しい生活を心がける

 抜け毛があると、このまま髪が少なくなってしまうのではないかと不安になりますよね?ただ心配のしすぎは禁物です。生え変わりのサイクルは約3ヶ月と言われているので、髪や頭皮にいいシャンプーに替えたら、一旦抜け毛のことは忘れて、早寝早起きを心がけてみてください。それから髪のもととなる食事もタンパク質、ビタミン、ミネラルをバランスよくとりましょう。

秋は季節もとてもいいので、ウォーキングなどで運動不足も解消しましょう。



頭皮環境を良くする潤い成分を使って作られました。

抜け毛をこれ以上増やさないためにも、頭皮に刺激が強すぎるものが市販のシャンプーやコンディショナーにはたくさん存在します。お客様の髪を一番近くでみてきた美容師が開発したものがとてもおすすめです。

頭皮がダメージを受けるのは、頭皮が乾燥することによるものなので、乾燥しない頭皮のために「ステビア発酵エキス」の成分をいれました。エイジング世代のために厳選したステビア発酵エキスをナノカプセル化することにより角層深部ヘ成分を届けることが可能になりました、有効植物エキスで頭皮環境を清潔に保ちフケ・かゆみを防止します。ナノ技術により、大豆リポソームが角層深く浸透し、大豆カプセルが角層内にはいってから壊れ、ステビア発酵エキスが放出、角層深くまで届くことで、すみずみまで浸透して内側から潤い、バリア機能をたかめます。



また洗浄成分にもこだわりをもって作りました。

髪や頭皮を傷つけている刺激が強い合成界面活性剤は利用せず、天然由来のアミノ酸系洗浄成分を使っています。

余分な皮脂まで洗い流してしまう下記の界面活性剤は使っていません。

✘ラウレス硫酸アンモニウム

✘ラウレス硫酸ナトリウム

✘スルホン酸ナトリウム

✘ラウリン酸ナトリウム


髪と同じアミノ酸系の植物成分を最適な配合で処方することで、「豊かな泡立ち」と「適切な洗浄性」「コンディショニング性」を実現しました。


敏感な肌にも優しく、でも効果もしっかり感じるように成分にこだわって作られています。直営サロンとお取り扱いのあるサロンとこの直営オンラインショップでしか手に入らない商品です。


薄毛や抜け毛の予防と対策には、適切なヘアケア製品の選択が重要です。 ノンシリコン製品の使用、保湿成分に注目し、自然由来の成分を含む製品を選ぶことで、健康な髪の成長をサポートできます。 常に頭皮の健康を考え、バランスの取れた食事や適切な生活習慣を心がけることも大切です。




閲覧数:49回

Comments


bottom of page