top of page
  • revolclub

ノンシリコンシャンプーって?髪へのメリットやデメリットはある?人気の理由とは?

更新日:2月16日

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いについて知っていますか? この記事では、ノンシリコンについて詳しくご紹介します。髪質的に向いている人や向いていない人、使い方や選ぶ方法人気商品までご案内します。



ノンシリコンシャンプーのイメージ図


 

目次

 

ノンシリコンシャンプーとは?


定義: ノンシリコンシャンプーは、シリコンを含まない製品です。シリコンはケイ素、酸素、有機基で構成されており、通常は髪をコーティングするために使用されます。

特徴: シリコンが含まれていないため、トリートメントやコンディショナーの美容成分が髪の奥まで浸透しやすくなります。これにより、髪のダメージケアが可能になり、健康的な髪へと導かれます。

シリコン入りシャンプーとの違い

仕上がりの違い: シリコン入りシャンプーは髪をコーティングし、まとまりの良い、しっとりとした仕上がりになります。一方、ノンシリコンシャンプーはさらりとした柔らかな指通りで、軽い仕上がりになります。

自然な髪質の回復と維持:


ノンシリコンシャンプーは、髪の自然な状態を維持し、健康的な髪質を回復させるのに役立ちます。シリコンは一時的に髪を滑らかに見せますが、長期的には髪の自然なバランスを妨げることがあります。ノンシリコンシャンプーを使用することで、髪の自然な油分と水分バランスが保たれ、健康的な髪質を維持できます。

頭皮の健康の促進:


頭皮の健康は髪の健康に直結しています。ノンシリコンシャンプーは、頭皮に優しい成分を使用しているため、フケやかゆみなどの頭皮トラブルを防ぐのに役立ちます。シリコンが含まれていないため、毛穴の詰まりや皮脂の過剰な蓄積を防ぎ、健康な頭皮環境を維持します。

髪のボリュームと軽さ:


ノンシリコンシャンプーは、髪に重さを加えず、自然なボリュームと軽さを提供します。シリコンは髪に重さを加え、時間が経つにつれて髪が重く垂れ下がる原因になることがあります。ノンシリコンシャンプーを使用すると、髪が軽く、ふんわりとした仕上がりになります。

カラーやパーマの持続性向上:


シリコンは髪の表面をコーティングし、カラーやパーマの薬剤が髪の内部に浸透するのを妨げることがあります。ノンシリコンシャンプーを使用すると、髪の毛穴が開き、カラーやパーマの薬剤が髪の内部にしっかりと浸透し、その効果が長持ちします。

環境への配慮:


ノンシリコンシャンプーは、環境に優しい成分を使用していることが多く、環境への影響が少ないです。シリコンは化学物質であり、環境に悪影響を与える可能性があります。ノンシリコンシャンプーを選ぶことは、環境保護にも貢献する選択と言えます。




ノンシリコンシャンプーはどのような人にむいているのか?

敏感肌や頭皮トラブルを抱える人:

ノンシリコンシャンプーは、一般的に刺激が少なく、敏感肌や頭皮トラブルを抱える人に適しています。シリコンやその他の刺激的な成分が含まれていないため、フケやかゆみ、頭皮の赤みなどのトラブルを起こしにくいです。


自然な髪の質感を好む人:

シリコン入りシャンプーに比べて、ノンシリコンシャンプーは髪に自然な質感を与えます。髪に重さを加えず、軽やかでふんわりとした仕上がりを好む人に適しています。


髪のボリュームを出したい人:

髪が細い、またはボリュームが不足していると感じる人には、ノンシリコンシャンプーが適しています。髪に重さを加えないため、自然なボリューム感を出すことができます。


カラーやパーマを長持ちさせたい人:

ヘアカラーやパーマを頻繁にする人にとって、ノンシリコンシャンプーは理想的です。シリコンが髪の毛穴を塞がないため、カラーやパーマの持続性が向上します。


健康的な髪を求める人:

髪の健康を重視し、自然な方法で髪をケアしたい人にノンシリコンシャンプーは適しています。髪の自然な油分と水分バランスを保ち、健康的な髪質を維持するのに役立ちます。


環境に配慮する人:

環境への影響を考慮して製品を選ぶ人にも、ノンシリコンシャンプーは適しています。化学物質の使用が少ないため、環境に優しい選択となります。


ノンシリコンシャンプーは、自然な髪の質感を好み、頭皮の健康を重視する人に特に適しています。また、ヘアカラーやパーマの持続性を高めたい人やヘアケアを重視する人、環境に優しい製品を求める人にもおすすめです。ただし、髪質や個人の好みによっては、シリコン入りシャンプーが適している場合もあるため、自分に合った製品を選ぶことが重要です。


ノンシリコンシャンプーの選び方


ノンシリコンシャンプーを選ぶ際には、いくつかの重要なポイントを考慮する必要があります。


1. シリコンの有無を確認

成分表のチェック: シャンプーの成分表を確認し、シリコンが含まれていないことを確認します。シリコンは一般的に「-cone」、「-conol」、「-siloxane」などの語尾で終わる成分名で表されます。


2. 洗浄成分の種類

アミノ酸系洗浄成分: 皮膚に優しく、自然な洗浄力を持つアミノ酸系洗浄成分を含むシャンプーがおすすめです。これらは頭皮や髪に優しく、刺激が少ないです。

硫酸系洗浄成分の避ける: 強力な洗浄力を持つ硫酸系洗浄成分(ラウリル硫酸ナトリウムなど)は、頭皮や髪を乾燥させる可能性があるため、避けると良いでしょう。


3. 無添加の選択

パラベン、合成香料、合成着色料などの不使用: 敏感肌や乾燥肌の方は、これらの刺激物質を避けた無添加の製品を選ぶと良いでしょう。


4. 保湿成分と整肌成分

保湿成分: グリセリン、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が含まれていると、洗浄後の髪と頭皮の乾燥を防ぐことができます。

整肌成分: アロエベラエキスやカモミールエキスなど、頭皮を健やかに保つ成分が含まれていると良いでしょう。


5. 髪質や頭皮の状態に合わせる

髪質に合わせる: 乾燥しやすい髪質の方は、特に保湿成分が豊富な製品を選ぶと良いでしょう。

頭皮の状態を考慮: 敏感肌やフケが気になる方は、頭皮を落ち着かせる成分が含まれた製品を選ぶと良いでしょう。


6. ユーザーレビューと評価

レビューを参考にする: 実際に使用した人のレビューや評価を参考にすることで、製品の実際の効果や使用感を知ることができます。


7. サンプルやトライアルキットの利用

試用する: 初めて使用するブランドや製品の場合、サンプルやトライアルキットを利用してみると、自分の髪質や頭皮に合うかどうかを確かめることができます。

これらのポイントを踏まえて、自分の髪質や頭皮の状態、好みに合ったノンシリコンシャンプーを選ぶことが重要です。また、新しいシャンプーに切り替えた後は、髪や頭皮の変化を注意深く観察し、必要に応じて製品を変更することも大切です。


ノンシリコンシャンプーの正しい使い方


①髪を十分に濡らす: シャンプー前に髪と頭皮をしっかりと湿らせます。温水を使用すると皮脂や汚れが落ちやすくなります。


②適量のシャンプーを取る: ノンシリコンシャンプーは泡立ちが少ないことがありますので、適量を手に取り、手のひらで泡立てます。


③泡立てて洗う: 作った泡で髪と頭皮を優しくマッサージするように洗います。爪を立てず、指の腹を使って洗うことが重要です。


④しっかりすすぐ: シャンプー剤が残らないように、十分にすすぎます。特に、頭皮のすすぎ残しはフケやかゆみの原因になります。


⑤コンディショナーやアウトバストリートメントを使う: ノンシリコンシャンプー後は、コンディショナーを使って、髪の保湿と保護を行います。髪の乾燥をふせぐヘアトリートメントでドライヤーの熱からも守ることが大切です。


プラスワンアイテム「スカルプブラシ」

スカルプブラシの使用方法

シャンプー前にブラッシング: シャンプー前にスカルプブラシで頭皮をブラッシングし、汚れやフケを浮かせます。


シャンプー中に使用: シャンプーを泡立てた後、スカルプブラシを使って頭皮をマッサージします。円を描くように優しくブラッシングし、血行を促進します。


圧を調節する: 頭皮を傷つけないように、ブラシの圧は優しく調節します。頭皮が敏感な方は特に注意が必要です。


すすぎの際にも使用: シャンプーをすすぎながらスカルプブラシを使うと、シャンプー剤の洗い残しが減ります。


ブラシの清潔を保つ: 使用後はスカルプブラシをよく洗い、清潔に保ちます。



注意点

ノンシリコンシャンプーは髪のキューティクルを保護しないため、乾燥しやすいことがあります。十分な保湿が重要です。

頭皮が敏感な方や炎症を持っている方は、スカルプブラシの使用を控えるか、医師に相談してください。

ノンシリコンシャンプーとスカルプブラシを正しく使用することで、健康な頭皮と美しい髪を保つことができます。適切なケア方法を身につけ、美しい髪を目指しましょう。

美容師おすすめの製品

REVISHシリーズの特徴

ノンシリコン処方:

REVISHシリーズは、シャンプーもコンディショナーもノンシリコンで作られています。シリコンは髪に一時的なツヤや滑らかさを与えることができますが、長期的には髪や頭皮に蓄積し、健康を損なう可能性があります。REVISHは、このようなリスクを避け、より自然で健康的な髪の状態を目指しています。


独自の成分配合:

REVISH製品には、リペリR(毛髪補修成分)、モイスリー(保湿成分)、ペプチヴェール(毛髪コンディショニング成分)が含まれています。これらの成分は、髪の内部からダメージを修復し、ハリとコシを与えると同時に、髪をしっとりと保湿し、自然なツヤを引き出します。


サロン品質のケア:

美容師が開発に関わり、サロンでの使用を想定して作られた製品です。そのため、家庭での使用においても、サロン品質のヘアケアを体験することができます。


頭皮と髪へのやさしさ:

REVISHは、頭皮と髪にやさしい成分を使用しています。刺激が強い合成界面活性剤を避け、アミノ酸系の洗浄成分を使用しているため、敏感な肌にも安心して使用できます。


REVISHシリーズの効果

髪のダメージ修復:

ダメージを受けた髪は、弾力や強度が低下し、水に溶けやすくなったり、細くなることがあります。REVISHのリペリR成分は、このようなダメージを受けた髪の内部に働きかけ、新しい網目構造を形成し、髪を補強します。


ハリ・コシの向上:

モイスリー成分は、毛髪内部に浸透し、傷んだ毛髪の強度と水分量を調整します。これにより、髪にハリとコシが生まれ、より健康的な見た目になります。


自然なツヤと滑らかさ:

ペプチヴェール成分は、髪表面に天然の保護膜を形成し、水分を保持しながら、髪同士の絡みを防ぎます。これにより、自然なツヤと滑らかな手触りが実現されます。


頭皮の健康維持:

頭皮にも優しい成分を使用しているため、頭皮の健康を保ちながら、髪の美しさを引き出します。フケやかゆみの防止にも効果的です。



REVISHシリーズは、ノンシリコンでありながら、髪に必要なハリ、コシ、ツヤを与えることができる革新的なヘアケア製品です。サロン品質のケアを自宅で実現し、頭皮と髪に優しい成分を使用しているため、安心して長期的に使用することができます。REVISHを使えば、あなたの髪も健康で美しい状態を保つことができるでしょう。



地肌の健康を守りながら、ヘアケアをすることは多くの人にとって重要な悩みです。オイルを使ったケア製品は、その高い保湿力と香りで注目を集めています。特に、オーガニック由来のオイルは、地肌にやさしくうるおいを与え、パサつきやうねりを抑え、なめらかな髪へと導きます。REVISHのような弱酸性の製品は、地肌のpHバランスを整え、摩擦によるダメージを減らすのに役立ちます。

コンディショナー(リンス)やヘアクリームなどの製品も、植物由来の成分を含み、髪と地肌に必要な栄養を濃密に届けます。植物由来の成分が入ったシャンプーは、地肌をすっきりと洗い上げながらも、必要なうるおいを保ちます。また、シリコーンフリーの製品は、余計な負担を地肌にかけず、自然なヘアスタイルを保つのに適しています。

購入時には、価格だけでなく、使い心地や香り、成分の安全性など、さまざまな要素を考慮することが大切です。高品質なオーガニック製品は価格が高い傾向にありますが、地肌と髪の健康を長期的に守るためには、投資する価値があります。毎日のケアに適した製品を選び、健康な地肌と美しいヘアを目指しましょう。

閲覧数:555回

Comments


bottom of page